メタルとプログレ年間ベスト
緑川とうせいが選ぶメタプロ年間ベスト

2016 2015 2014 2013 2012 2011
2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001


◆2017年メタルとプログレベスト10■

◆2017年プログレベスト10 (一部2016年作品も含む)
1.CAST 「Power and Outcome」…メキシコから世界最高峰のシンフォプログレ大傑作!
2.Big Big Train 「Grimspound」…本格派の英国シンフォに回帰した大傑作!
3.Barock Project 「Detachment」…イタリアから新時代の叙情派プログレ傑作!
4.Wobbler 「From Silence to Somewhere」…メロトロン鳴り響くヴィンテージな北欧プログレ!
5KNIGHT AREA 「Heaven and Beyond」…オランダ産ハードシンフォニックの理想郷!
6..Edensong 「Years in the Garden of Years」…プログレらしさが詰まったコンセプト大作!
7.Steve Hackett 「The Night Siren」…ハケット先生の優美なる傑作!
8.Karfagen 「Spektra」…ウクライナの才人、優雅で上品なシンフォ傑作!
9.Pendragon 「Masquerade 20」…「仮面舞踏への序曲」完全再現ライブ!
10.The Neal Morse Band「The Similitude of a Dream」…ニールの代表作になる傑作!




◆2017年メタルベスト10 (一部2016年作品も含む)
1.NIGHTBRINGER「Terra Damnata」…新世代のエンペラーというべき傑作ブラック!
2.FJOERGYN 「Lucifer Es」…オーケストラルなアヴァンブラック傑作!
3.The GREAT OLD ONES「EOD - A Tale of Dark Legacy」…クトゥルーブラックの傑作!
4.Ensiferum 「Two Paths」…重厚にしてエピックなヴァイキングメタル傑作!
5Cradle of Filth 「Cryptoriana」…激しくも耽美で壮麗、クレイドル節炸裂の傑作!
6.PARADISE LOST「MEDUSA」…これぞドゥームゴシックというべき傑作!
7.Meshuggah 「The Violent Sleep of Reason」…究極ともいうべき孤高のテクニカルメタル!
8.Dark Suns 「Everchild」…新時代のプログレメタル!
9.DRAUGNIM 「Vulturine」…シンフォニック・ヴァイキング・ブラック!
10.Fates Warning 「Awaken The Guardian Live」…涙の完全再現ライブ!




■2016年メタルとプログレベスト10■

◆2016年メタル年間ベスト10
1.Moonsorrow 「Jumalten Aika」…壮大なスケール感のドラマティック・ヴァイキングメタル!
2.Novembre 「Ursa」…プログレッシブなゴシック・デスメタル。かつてのOPETHファンもぜひ!
3.Ihsahn 「Arktis」…モダンで知的なセンスが光るイーサーン流、プログレッシブ・ブラック!
4.Blood Ceremony 「Lord of Misrule」…オールドスタイルの魔女系サイケ・ドゥーム最高作!
5.FLESHGOD APOCALYPSE 「King」…激烈かつクラシカルなシンフォニック・デスメタル強力作!
6.Ravenia 「Beyond The Walls Of Death」…美麗すぎるシネマティック・シンフォニックメタル!
7.The Foreshadowing 「Seven Heads Ten Horns」…メランコリック&プログレッシブなゴシックメタル!
8.DANTE FOX 「Breathless」…爽快なメロディアス性の女性声メロハー最高傑作!
9.Vektor 「Terminal Redux」…ヘトヘトになるほど濃密なヘンタイ・プログレ・スラッシュ傑作!
10.BABYMETAL 「Metal Resistance」…よりメタルに接近、世界が驚嘆した濃密作!




◆2016年プログレ年間ベスト10
1.A.C.T 「Trifles and Pandemonium」…キャッチーかつ知的なプログレハード圧巻のライブ作!
2.YUGEN 「Death By Water」…優雅でエキセントリック、シリアスなダークさに包まれた芸術的傑作!
3.HAKEN 「Affinity」…これぞ新時代のハイセンスなモダンプログレの大傑作!
4.Anderson/Stolt 「Invention of Knowledge」…ジョン・アンダーソンとロイネが合体、YesよりYesらしい傑作に!
5.Ingranaggi Della Valle 「Warm Spaced Blue」…チェンバーロック色を増したミステリアスな強力傑作!
6.The Enid 「Dust」…繊細な美意識に包まれたクラシカルシンフォの傑作!
7.DREAM THEATER 「The Astonishing」…むしろプログレファン向けのシンフォニックハードな傑作!
8.Robert Reed 「Sanctuary II」…マイク・オールドフィールドに捧げた美麗傑作!
9.Motorpsycho 「here be monsters」…北欧最高のロックバンドでしょう。スケール感漂う見事な傑作!
10.Opeth 「Sorceress」…もはやプログレコーナー入りの、サイケな70'sロックまくり!




■2015メタルとプログレ年間ベスト■

1 Luca Turilli's Rhapsody  「Prometheus.Symphonia Ignis Divinus」…オペラティックな優雅さをシンフォニックメタルに昇華した大傑作!
2 KARNATAKA  「Secrets Of Angels」…美しい女性ヴォーカルの歌声で聴かせるケルティックシンフォの美麗傑作!
3 Barren Earth  「On Lonely Towers」…知的でプログレッシブなメロディックデスメタル大傑作!
4 Cradle of Filth  「Hammer Of The Witches」ドラマティックでシアトリカルなシンフォニック・ブラック強力作!
5 Nightwish 「Endless Forms Most Beautiful」…どっしりとした完成度と安定感は、この方向性での最高の出来
6 Leprous  「The Congregation」…メリハリのある構築センスの新時代のプログレッシブ・メタル
7 ANEKDOTEN  「Until All the Ghosts Are..」メロトロン鳴り響く薄暗系プログレの傑作!
8 The Tangent  「A Spark in the Aether」…キャッチーでスタイリッシュな円熟のシンフォニックロック
9 Ciccada  「The Finest of Miracles」…女性声入りの優雅なギリシャプログレ傑作
10 A FOREST OF STARS  「Beware the Sword You Cannot See」…幻想的なプログレ・ブラックメタル
次点 Blind Guardian  「Beyond The Red Mirror 」…ベテランらしい説得力に包まれた隙のない力作




■2014メタルとプログレ年間ベスト■

1 OPETH 「Pale Communion 」…70年代北欧プログレ的な大傑作!
2 CYNIC 「Kindly Bent to Free Us」…しっとりと優雅なポストプログレ的傑作!
3 EPICA 「Quantum Enigma」…シンフォニックかつ荘厳な濃密傑作!
4 Elvenking 「The Pagan Manifesto」…シンフォニック・ドラマテイック・フォークメタル!
5 Animals As Leaders 「The Joy of Motion」…Djentなテクニカルメタル傑作!
6 Ancient Bards 「New Dawn Ending」…オーケストラルなファンタジー・シンフォニックメタル!
7 A.C.T 「CIRCUS PANDEMONIUM」…キャッチーかつゴージャスなプログレハード傑作!
8 TRANSATLANTIC 「Kaleidoscope」…圧巻の31分のプログレ大曲を聴け!
9 SONATA ARCTICA 「Pariah's Child」…これぞ北欧ハードロックという傑作!
10 FREEDOM CALL 「Beyond」…今年のクサメタルキングはこれだ!
次点 BEHEMOTH 「The Satanist」…荘厳にして邪悪なる傑作!

1と2はプログレリスナーこそ聴くべき傑作。3と6はシンフォメタルリスナー、4、10はクサメタラーに捧ぐ。


◆2013年 メタルとプログレ部門別ベスト◆
今年聴いた671枚の中から選ばれたのは以下の通り!

◆総合ベスト10◆
1.HAKEN 「The Mountain」
2.IHSAHN 「Das Seelenbrechen」
3.The Devil's Blood 「III: Taila Rasa Or Death & the Seven Pillars」
4.ARTILLERY 「Legions」
5.Flamborough Head 「Lost in Time」
6.Serenity 「War of Ages」
7.WARLORD「The Holy Empire」
8. FEJD 「Nagelfar」
9.ChthoniC 「Bu Tik 武徳」
10.PERSEFONE 「Spiritual Migration」



◆プログレ部門◆
1.HAKEN 「The Mountain」
2.Flamborough Head 「Lost in Time」
3.The Flower Kings 「Desolation Rose」
4.MOON SAFARI 「Himlabacken Vol 1」
5.Sound of Contact 「Dimensionaut」


◆メロディックメタル部門◆
1.Serenity 「War of Ages」
2.WARLORD「The Holy Empire」
3.DARK MOOR 「Ars Musica」
4.POWERWOLF 「Preachers of the Night」
5.AMARANTHE 「THE NEXUS」


◆パワーメタル、オールドメタル、スラッシュメタル部門◆
1.ARTILLERY 「Legions」
2.ENFORCER 「Death by Fire」
3.VOLBEAT 「Outlaw Gentlemen & Shady Ladies」
4.Vicious Rumors 「Electric Punishment」
5.SATAN 「Life Sentence」


◆プログレメタル、テクニカルメタル部門◆
1.IHSAHN 「Das Seelenbrechen」
2.DREAM THEATER 「DREAM THEATER」
3.LEPROUS 「COAL」
4.Exivious 「Liminal」
5.EXTOL 「EXTOL」


◆ゴシックメタル部門◆
1.Trail of Tears 「Oscillation」
2.SIRENIA 「Perils Of The Deep Blue」
3.Tarja 「Colors in the Dark」
4.TEARS OF MARTYR 「TALES」
5.TRISTANIA 「Darkest White」


◆フォークメタル部門◆
1.FEJD 「Nagelfar」
2.Suidakra 「Eternal Defiance」
3.FINNTROLL 「Blodsvept」
4.AMORPHIS 「Circle」
5.ALKONOST 「Сказки Странствий」


◆デス、ブラックメタル部門◆
1.ChthoniC 「Bu Tik 武徳」
2.PERSEFONE 「Spiritual Migration」
3.Satyricon 「Satyricon」
4.SOILWORK 「The Living Infinite」
5.Tribulation 「Formulas of Death」


◆ドゥーム、カルトロック部門◆
1.The Devil's Blood 「III: Taila Rasa Or Death & the Seven Pillars」
2.Ghost B.C. 「Infestissumam」
3.Cathedral 「The Last Spire」
4.Purson 「The Circle & The Blue Door」
5.Blood Ceremony 「The Eldritch Dark」


◆日本のバンド部門◆
1.Early Cross 「Pathfinder」
2.LIGHT BRINGER 「Scenes of Infinity」
3.Rie a.k.a. Suzaku 「Kingdom of the Sun」
4.Ethereal Sin 「Millendium」
5.YUKA & CHRONOSHIP 「Dino Rocket Oxygen」


ヘイケンはまさに新時代のハード・シンフォニックというべき大傑作でしたね。最高!
来日公演も観たイーサーンは、プログレファンにこそ聴いて欲しいような素晴らしい作品、
デヴィルズ・ブラッドのカルトなプログレッシブ・ドゥームロックぶりに感動し、アーティレリーは、これぞスラッシュというような最高傑作でした。
セレニティーのドラマティックなシンフォニックメタルぶりは見事だったし、ソニック、ペルセフォネはどちらも、濃密かつ高品質な傑作でした。
ウォーロードの復活作は、幻想的なエピックメタルでもう感涙しきり。
トレイル・オブ・ティアーズは今年のゴシック系ではナンバー1、続くシレニアも美麗なる傑作でした。
フラキンやムーン・サファリといったプログレ勢の新作もさすが見事な力作でしたな。
いやー、メタルとプログレってやっぱりいいですね!


2012年メタルとプログレベスト&部門別ベスト
今年聴いた771枚のアルバムから選ばれたのは以下の通り!

★総合ベスト10★

■第1位■SIGH「In Somniphobia」


■第2位■Luca Turilli's RHAPSODY「Ascending To Infinity」


■第3位■Alcest「Les Voyages De L'ame」


■第4位■Swallow the Sun「Emerald Forest and the Blackbird」


■第5位■Ensiferum「Unsung Heroes」


■第6位■浜田麻里「Legenda」


■第7位■ALHAMBRA「SIEGFRIED」


■第8位■MANIPULATED SLAVES「LOVE & DEATH」


■第9位■CIRCUS MAXIMUS「NINE」


■第10位■ACCEPT「Stalingrad」


■次点■KREATOR「Phantom Antichrist」



以下、部門別ベスト

◆メロパワ/メロスピ/シンフォメタル部門◆
1.Luca Turilli's RHAPSODY 「Ascending To Infinity」
2.ACCEPT 「Stalingrad
3.Freedom Call 「Land of the Crimson Dawn」
4.PATHFINDER 「Fifth Element」
5.BLACK MAJESTY 「Stargazer」
6.Orden Ogan 「To The End」
7.SECRET SPHERE 「Portrait of a Dying Heart」
8.Fogalord 「Legend to Believe in」
9.LONEWOLF 「Army of the Dammed」
10.Crystal Viper 「Crimen Excepta」
次点.SONATA ARCTICA 「Stones Glow Her Name」

◆プログレメタル部門◆
1.CIRCUS MAXIMUS 「NINE」
2.Spheric Universe Experience 「New Eve」
3.DISAFFECTED 「Rebirth」
4.Lord Of Mushrooms 「Perspectives」
5.AFFECTOR 「Harmagedon」

◆テクニカル&ヘンタイ系部門◆
1.Spawn of Possession 「Incurso」
2.BETWEEN THE BURIED AND ME 「Parallax II」
3.Meshuggah 「Koloss」
4.Skyharbor 「Blinding White Noise」
5.Trioscapes 「Separate Realities」

◆ハードロック部門◆
1.Lillian Axe「The Days Before Tomorrow」
2.Devil's Blood 「Thousandfold Epicentre」
3.LANA LANE 「El Dorado Hotel」

◆ベテラン部門◆
1.MAGNUM 「On the 13th Day」
2.SAGA 「20/20」
3.ANGEL WITCH 「As Above, So Below」

◆ゴシックメタル部門◆
1.Swallow the Sun 「Emerald Forest and the Blackbird」
2.EPICA 「Requiem For The Indifferent」
3.XANDRIA 「Neverworld's End」
4.The Murder Of My Sweet 「Bye Bye Lullaby」
5.DELAIN「We Are the Others」

◆デス/ブラック系部門◆
1.BARREN EARTH 「The Devil's Resolve」
2.Enslaved 「RIITIIR」
3.A Forest Of Stars 「A Shadowplay For Yesterdays」
4.Hail Spirit Noir 「Pneuma」
5.Al-Namrood 「Kitab Al Awthan」

◆日本部門◆
1.浜田麻里 「Legenda」
2.ALHAMBRA 「SIEGFRIED」
3.MANIPULATED SLAVES 「LOVE & DEATH」
4.Versailles
5.LIGHT BRINGER 「Genesis」
6.LIV MOON 「Symphonic Moon」
7.ANCIENT MYTH 「Akashic」
8.MinstreliX 「TALES OF HISTORIA」
9.DragonGuardian 「聖魔剣ヴァルキュリアス」
10.HEAD PHONES PRESIDENT 「Stand In The World」
次点.REGULUS 「STAR★REGULUS」

◆プログレ/シンフォニックロック部門◆
1.BIG BIG TRAIN 「English Electric Part One」
2.HOSTSONATEN 「The Rime of The Ancient Mariner - Chapter One」
3.Mostly Autumn 「The Ghost Moon Orchestra」
4.MOON SAFARI 「Lover's End Pt. III - Skelleftea Serenade」
5.Echolyn
6.IZZ 「Crush of Night」
7.Steve Hackett 「Genesis Revisited II」
8.LALLE LARSSON'S WEAVEWORLD 「Nightscapes」
9.GLASS HAMMER「Perilous」
10.IT BITES 「Map of the Past」
次点.RPWL 「Beyond Man & Time」

◆プログレ的なロック部門◆
1.MOTORPSYCHO 「The Death Defying Unicorn」
2.Crippled Black Phoenix 「(Mankind)the Crafty Ape」
3.Flying Colors
4.Beardfish 「Void」
5.North Atlantic Oscillation 「Fog Electric」
6.Coheed & Cambria 「The Afterman: Ascension」
7.Crippled Black Phoenix 「No Sadness Or Farewell」
8.Ancestors 「In Dreams & Time」
9.Storm Corrosion
10.Anathema 「Weather Systems」


2011年

メタル総合ベスト20


OPETH「Heritage」
Wolves in the Throne Room「Celestial Lineage」
Silent Stream Of Godless Elegy「Navaz」
Amorphis「Beginning Of Times」
Leaves' Eyes「Meredead」
Blood Ceremony「Living With the Ancients」
Die Apokalyptischen Reiter「MorAL & WahNSInN」
Septic Flesh 「The Great Mass」
TORCHBEARER「Death Meditations」
MOONSORROW「VARJOINA KULJEMME KUOLLEIDEN MAASSA」

Suidakra「Book of Dowth」
Devin Townsend Project「Deconstruction」
VEKTOR「Outer Isolation」
SERENITY「Death and Legacy」
VERSAILLES「Holy Grail」
GALNERYUS 「PHOENIX RISING」
SERENITY IN MURDER
SAXON「Call to Arms」
REDEMPTION「This Mortal Coil」
Scale The Summit「Collective」


2011メロパワ/シンフォニックメタル部門◆ベスト10◆

SERENITY「Death and Legacy」
GALNERYUS 「PHOENIX RISING」
MANIGANCE「Recidive」
ROYAL HUNT「Show Me How to Live」
VOYAGER「The Meaning Of I 」
BLOODBOUND「Unholy Cross」
Wizards 「The Black Knight」
Power Quest 「Blood Alliance」
RIOT「Immortal Soul」
SYMFONIA「In Paradisum」

2011ゴシックメタル部門◆ベスト10◆

Silent Stream Of Godless Elegy「Navaz」
Leaves' Eyes「Meredead」
AKIN「Way Things End」
Draconian「Rose for the Apocalypse」
Stream of Passion「Darker Days」
AVA INFERI「Onyx」
IMPERIA「Secret Passion」
Midnattsol「Metamorphosis Melody」
Battlelore「Doombound」
AUTUMN「Cold Comfort」

2011メロデス/ブラック部門◆ベスト10◆

Wolves in the Throne Room「Celestial Lineage」
Septic Flesh 「The Great Mass
TORCHBEARER「Death Meditations」
SERENITY IN MURDER
Amon Amarth「Surtur Rising」
Thulcandra「Under a Frozen Sun」
Vreid 「V」
Deafheaven「Roads to Judah」
Nightrage「Insidious」
INSOMNIUM「One for Sorrow」

2011正統派メタル部門◆ベスト5◆

SAXON「Call to Arms」
VICIOUS RUMORS「Razorback Killers」
PORTRAIT「Crimen Laesae Majestatis Divinae」
HELL「Human Remains」
WOLF「Legions of Bastards」

2011プログレメタル部門◆ベスト5◆

REDEMPTION「This Mortal Coil」
Scale The Summit「Collective」
MYRATH「Tales of the Sands」
ARCH/MATHEOS「Sympathetic Resonance」
ELDRITCH「Gaia's Legacy」

2011スラッシュ部門◆ベスト5◆

VEKTOR「Outer Isolation」
Believer「Transhuman」
EXMORTUS「Beyond the Fall of Time
DESTRUCTION「Day of Reckoning」
Artillery「My Blood」

2011デスメタル部門◆ベスト5◆

Pestilence「Doctrine」
VADER「Welcome To The Morbid Reich」
FLESHGOD APOCALYPSE「Agony」
DEICIDE「To Hell With God」
Morbid Angel「Illud Divinum Insanus」

2011フォーク/ヴァイキングメタル部門◆ベスト5◆

Amorphis「Beginning Of Times」
MOONSORROW
「VARJOINA KULJEMME KUOLLEIDEN MAASSA」
Suidakra「Book of Dowth」
FALCONER「Armod」
Arkona「Slovo」

2011個性派系部門◆ベスト5◆

Die Apokalyptischen Reiter「MorAL & WahNSInN」
Devin Townsend Project「Deconstruction」
ANIMALS AS LEADERS「Weightless」
Anomalous「Ohmnivalent」
Between The Buried And Me「The Parallex: Hypersleep Dialogue」

2011日本のバンド部門◆ベスト5◆

VERSAILLES「Holy Grail」
GALNERYUS 「PHOENIX RISING」
SERENITY IN MURDER
LIV MOON「Golden Moon」
陰陽座「鬼子母神」


2011年
プログレベスト20


...And You Will Know Us By the Trail of Dead「Tao of the Dead」
White Willow「Terminal Twilight」
Mars Hollow「World in Front of Me」
IONA「Another Realm」
Steve Hackett「Live Rails」
Steve Hackett「Beyond the Shrouded Horizon」
TRANSATLANTIC「More Never Is Enough」
Amplifier「The Octopus」
AGENTS OF MERCY「Black Forest」
The Tangent「Comnn」

HAKEN「VISIONS」
Wobbler「Rites at Dawn」
FROM.UZ「Quartus Artifactus」
NEAL MORSE「Testimony2」
GLASS HAMMER「Cor Cordium」
KARMAKANIC「In a Perfect World」
Touchstone「City Sleeps」
KNIGHT AREA「Nine Paths」
Presto Ballet「Invisible Places」
Gosta Berlings Saga「Glue Works」


2010年◆メタル総合ベスト&部門別ベスト
今年聴いた575枚のメタルアルバムから選ばれたのは…

◆2010総合ベスト10◆
■第1位■God Dethroned「Under the Sign of the Iron Cross」ドラマティックなデスメタルとして圧倒的な完成度!
■第2位■Barren Earth「Curse of the Red River」OPETHを思わせるプログレッシブデスの傑作!
■第3位■BLIND GUARDIAN「At the Edge of Time」ツインギターとオーケストレーションで壮麗に聴かせる傑作!
■第4位■Ihsahn「After」プログレッシブ・ブラックの金字塔!
■第5位■GAMMA RAY「To The Metal」これぞ王者のジャーマンメタル!
■第6位■MAGO DE OZ「Gaia III - Atlantia」フォーキー・シンフォメタルの大作!
■第7位■Mekong Delta「Wanderer on the Edge of Time」クラシカルな美しさとミステリアスな世界観!
■第8位■COHEED AND CAMBRIA「Year of the Black Rainbow」これぞ新世代のスタイリッシュプログレメタル!
■第9位■LIGHT BRINGER「Midnight Circus」情感たっぷりの歌声で聴かせる爽やかサウンド!
■第10位■DIMMU BORGIR「Abra Hadabra 」オーケストレイテッドなシンフォブラック!

◆メロパワ/メロスピ/シンフォメタル部門◆
1.BLIND GUARDIAN「At the Edge of Time」
2.GAMMA RAY「To The Metal」
3.LABYRINTH「Return to Heaven Denied PT.U」
4.Derdian「New Era 3: Apocalypse」
5.LORD「Set In Stone」

◆ハードロック部門◆
1.the Poodles「Clash of the Elements」
2.SCORPIONS「Sting in the Tail」
3.GRAND ILLUSION「Brand New World」

◆スラッシュメタル部門◆
1.ANNIHILATOR「ANNIHILATOR」
2.Nevermore「The Obsidian Conspiracy」
3.The Crown「Doomsday King」

◆プログレメタル/テクニカルメタル部門◆
1.Mekong Delta「Wanderer on the Edge of Time」
2.COHEED AND CAMBRIA「Year of the Black Rainbow」
3.Seventh WonderThe Great Escape
4.IllusionSuite「Final Hour」
5.PAIN OF SALVATION「Road Salt One」

◆女性ヴォーカル系/ゴシックメタル部門◆
1.LYRIEL「Paranoid Circus」
2.EDENBRIDGE「Solitaire」
3.Diabulus In Musica「Secrets」
4.UNSUN「Clinic for Dolls」
5.Kivimetsan Druidi「Betrayal Justice Revenge」

◆フォークメタル/ヴァイキング部門◆
1.MAGO DE OZ「Gaia III - Atlantia」
2.FEJD「Eifur」
3.FINNTROLL「Nifelvind」
4.Equilibrium「Rekreatur」
5.King of Asgard「Fi'Mbulvntr」
6.Manegarm「Nattvasen」
7.AMORPHIS「Magic And Mayhem」
8.Metsatoll「Aio」
9.ElvenkingRed Silent Tides」
10.Ars Amandi「El Rincon de los Deseos」

◆デス/ブラックメタル部門◆
1.God Dethroned「Under the Sign of the Iron Cross」
2.Barren Earth「Curse of the Red River」
3. Ihsahn「After」
4.DIMMU BORGIR「Abra Hadabra 」
5.Cradle of Filth「Darkly Darkly Venus Aversa」
6.Borknagar「Universal」
7.Thulcandra「Fallen Angels Dominion」
8.NATTSOLStemming
9.ABIGOR「Time Is the Sulphur in the Veins of the Saint」
10.Enslaved「Axioma Ethica Odini」

◆デスブラ/その他部門◆
1.THERION「SITRA AHRA」
2.Alcest「Ecailles De Lune」
3.Orphaned Land「The Never Ending Way Of ORwarriOR」

◆日本のバンド部門◆
1.LIGHT BRINGER「Midnight Circus」
2.LIGHTNING「Five Rings」
3.Bellfast「Insula Sacra」
4.AZRAEL「Dream On」
5.GALNERYUS「RESURRECTION」
6.XSPIDER「Warning」
7.Rie a.k.a. Suzaku「Messiah」
8.e:cho「ソラノウタ」
9.ALDIOUS「Deep Exceed
10.ALHAMBRA「Solitude」

総合1位のゴッドデスローンドは、今年聴いたメタルの全アルバム中で唯一の9点をつけました。
これぞドラマティックデスメタル!きらびやかなメロデスやモダンなメタルコアが跋扈する昨今、
だからこそ、このような本物の傑作が評価されてしかるべきなのです。必聴!
2位のバレンアースも、プログレッシブデス好きの自分にはたまりませんでした。
まさにオーペスのフィンランド版というような、叙情たっぶりのプログレデス!
3位のブラガーは、やはりなんだかんだで、他を寄せつけない完成度。
緻密なギターの絡みとオーケストラをここまで完璧に融合できるのは
このバンドをおいて他になし。大人の耳でも楽しめる上質のメタルサウンドです。
その他、メロパワ、シンフォメタル系はもちろんですが、今年はフォークメタルや、
イーサーンをはじめとしてプログレッシブなデス、ブラック系がたくさんありました。
ボークナガーやアビゴル、サディスト、ソレファルドなど、どれも素晴らしい作品で
甲乙がつけがたかったのですが、このあたりはもう個人的な趣味でのランクづけになりますね。笑
あと、ラブリーをはじめ、日本のバンドも質の高い作品が多かったように思いました。


◆2010年◆プログレベスト20(一部2009年作品も含みます)

■第1位■MOON SAFARI「Lover's End」繊細な叙情美がと優しい叙情に感動。北欧繊細系シンフォニックの大傑作。
■第2位■TRANSATLANTIC「Whirld Tour 2010」復活したスーパーバンド、絶品のライブアルバム!
■第3位■MATS MORGAN BAND「The Music or the Money?」右脳で楽しむ、ワンダーなアヴァン・プログレ作品!
■第4位■Mostly Autumn「Go Well Diamond Heart」やわらかな叙情と女性ヴォーカルの美しさ!
■第5位■KARNATAKA「Gathering Light」シンフォニックな美麗さとケルティックなメロディ!
■第6位■Big Big Train「Underfall Yard」まさに現代版GENESIS!
■第7位■LALLE LARSSON'S WEAVEWORLD「Infinity Of Worlds」ジャズ/フュージョン風味の軽やかさと絶品のシンセワーク!
■第8位■Univers Zero「Clivages」緊張感ただようクラシカルチェンバー!
■第9位■MOTORPSYCHO「Heavy Metal Fruit」ある種壮大なるサイケプログレ!
■第10位■FROMUZ「Seventh Story」ウズベキスタンのシンフォニック傑作!

■第11位■AGENTS OF MERCY「Dramarama」
■第12位■EGGS&DOGS「you are」
■第13位■Raimundo Rodulfo「Mare et Terra」
■第14位■Osanna & David Jackson「Prog Family」
■第15位■Mars Hollow
■第16位■Haken「Aquarius」
■第17位■SPOCK'S BEARD「X」
■第18位■Edensong「Echoes of Edensong: from the Studio & Stage」
■第19位■The Rebel Wheel「We Are in the Time of Evil Clocks」
■第20位■Crippled Black Phoenix「I,Vigilante」

◆プログレ再発部門ベスト10◆
■第1位■MIKE OLDFIELD「Ommadawn」
■第2位■MIKE OLDFIELD「Hergest Ridge」
■第3位■Anyone's Daughter 「Adonis」
■第4位■Mandalaband「Resurrection」
■第5位■PFM「Photos of Ghosts」
■第6位■PFM「The World Became The World」
■第7位■PFM「CHOCOLATE KINGS」
■第8位■THE ENID「Aerie Faerie Nonsense」
■第9位■THE ENID「In the Region of the Summer Stars」
■第10位■Univers Zero「Heresie」

今年はなかなか良作、傑作が多かったと思います。
さらには、MIKE OLDFIELDやPFMなどをはじめ、過去の名作のリミックス、リマスター、
ボーナス入りの再発なども多くて、サイフ的にも大変でした。笑


2009年
メタル/ジャンル別ベスト

◆シンフォニックメタル部門
Sonata Arctica「Days Of Grays」
Fairyland「Score To A New Beginning」
VISION DIVINE「9 Degrees West Of The Moon」

◆プログレメタル部門
SHADOW GALLERY「Digital Ghosts」
MIND KEY「Graveheart」
Spheric Univers Experience「Unreal」

◆ゴシックメタル部門
Leaves' Eyes「Njord」
DELAIN「April Rain 」
Trail of Tears「Bloodstained Endurance」

◆メロデス/デスメタル部門
Insomnium「Across the Dark」
GOD DETHRONED「Passiondale」
SKYFIRE「Esoteric」

◆ブラックメタル部門
MARDUK「Wormwood」
EMPEROR「Live Inferno」
BEHEMOTH「Evangelion」

◆スラッシュメタル部門
PARADOX「Riot Squad」
MEGADETH「ENDGAME」
KREATOR「Hordes of Chaos」

◆キワモノ部門
Between The Buried And Me「The Great Misdirect」
The Mars Volta「Octahedron」
BELIEVER「Gabriel」

◆フォークメタル/ヴァイキングメタル部門
FEJD「Storm」
ARKONA「Go Rode Go」
Suidakra「Crogacht」

◆メロディアスハード部門
BAD HABIT「Above And Beyond 」
HOUSE OF LORDS「Cartesian Dreams」
LILLIAN AXE「Sad Day on Planet Earth」

シンフォニックメタルではソナタの出来が抜群でしたね。初期の薄っぺらなメロスピ路線から、ここまでの世界観と表現力を持つに至った。
このバンドで唯一好きなアルバムは前作の「UNIA」でしたが、今作の完成度で「好きなバンド」に格上げです。
これ以上に質の高いシンフォメタルは今年は他になかった。昨日聴いたHEAVNLYも良かったので次点にすべりこみ。
プログレメタルではシャドギャラが頭ひとつ抜けていた感じですね。2位以降もそれなりによい作品でしたが、DTも含めて、ProgMetalの限界を感じさせられるものも多かった。
そんな中でもDEADALUS、MIND KEY、PATHOSRAY、ASHENTなどイタリアのプログレメタルが再び活気を帯びてきたのはうれしいです。
ゴシックはけっこう豊作でした。リーヴズとディレインの素晴らしさは言うに及ばず。SIRENIAやTheatre of Tragedyなども良かったです。
しかしそれらの中堅を抑えて「第二のToT」というべき、トレイル〜の出来はじつに見事だった。
メロデスではインソムニウムのメランコリックな泣きメロにやられました。
AMORPHISのメロデス盤という感じの初期も良かったですが、今作の充実ぶりは予想外。3位はスカファイかNightrageかで迷いました。
ブラックメタルでは闇の皇帝のライブ作リリースに感激。やっぱ孤高のバンドななあとあらためて実感。
ただ実際には2009年の作品ではないので、やはりマーダックの暗黒の激烈作を1位といたしました。
スラッシュでは、パラドックスのアルバムは激しくもメロディアスでとても好みだった。
クリエイターは好きなのでやはり外せない。それからMEGADETHも本当にカッコ良かった。
キワモノ部門では、ますますプログレ的なヘンタイ性を増したBTBAMが凄かった。これぞミクスチャーメタルの極北。
それからビリーヴァーの復活は個人的には大ニュースでしたし、マズボルの新作もとても奥深い傑作だったと思います。
フォーク/ヴァイキング系は、FinsterforstやらBlack Messiahやら、クサメロまくりの方々もいたのですが、自分はどちらかというと「本格派」が好きなもので。
FEJDの本格北欧トラッドメタルにはもう脱帽でした。
メロハーではやはりバドハビですねえ。哀愁の叙情がいや増していて、文句なく素晴らしい。
ベテランのHoLも良かったし、大好きなリリアンの新譜が聴けたのも嬉しかった。


2009年 プログレ年間ベスト10

BEARDFISH「Destined Solitaire」
レトロなハモンドの音色などヴィンテージプログレの質感にシンフォニックの構築性を加えた濃密作。映画的な壮大なコンセプトビジョンも素晴らしい。
Amazon.co.jp で詳細を見る
Deluge Grander「Form of the Good」
鳴り響くメロトロンにヴァイオリン、ミステリアスな世界観と先の読めないヒネくれたセンスが炸裂。チェンバーロック的なクラシカルさとジャズロック、シンフォの融合された変わり種系プログレの必聴傑作!
Amazon.co.jp で詳細を見る
Latte Miele「Marco Polo」
まさかの復活。冒険家、マルコ・ポーロをテーマに壮大なオーケストレーションや華麗なシンセ、メロウなギターが交差する、ドラマティックにして優雅な傑作。これぞイタリア!
Amazon.co.jp で詳細を見る
Riverside「Anno Domini High Definition」
しっとりとした叙情とProgMetal的な展開美、プログレ的なレトロな要素と、モダンなセンスが融合した現在形プログレの傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
Wobbler「Afterglow」
ANEKDOTENばりのメロトロンに、中世を思わせる世界観、インスト主体でありながらも起伏に富んだ楽曲と、テクニカルな軽やかさに北欧的な土着性を同居させた見事な傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
TRANSATLANTIC「Whirlwind」
ついに復活したスーパーバンド。絶品のアンサンブルで構築された77分の一大組曲は、ゆるやかな盛り上がりを繰り返しつつ、ドラマティックなラストへとつながってゆく。
Amazon.co.jp で詳細を見る
Sylvan「Force of Gravity」
しっとりとしたもの悲しい泣きの叙情。ほの暗い美意識と繊細なメロディで聴かせるバンドの最高傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
Kotebel 「Ouroboros」
キレのよい変拍子に乗るクラシカルなピアノと美麗なシンセ、そしてメロウなギターワークで聴かせる、これぞシリアス系シンフォニックの傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
The Mars Volta「Octahedron」
落ち着いた叙情サウンドを核に英国薄暗系プログレのような雰囲気と、ポストロック的な壮大なビジョンが見え隠れする。聴き込むごとに発見のある味わい深い作品
Amazon.co.jp で詳細を見る
Little Tragedies「Cross」
ムーグにハモンドが鳴りまくり、クサメロたっぷりのギターとともにきらびやかに盛り上げまくり。これぞロシアが誇るコテコテ濃密シンフォニックロック!


2008年 メタル年間BEST 10
Uli Jon Roth「Under A Dark Sky」
スカイギターを操るギター仙人ウリの新作は、待ちに待ったシンフォニック・レジェンズの続編だ!オーケストラ入りの壮大なロックシンフォニーに感動の嵐。
Amazon.co.jp で詳細を見る
IT BITESThe Tall Ships
イット・バイツ復活!知的でテクニカル、そしてキャッチーなプログレハードサウンドは健在だ!
Amazon.co.jp で詳細を見る
BATTLELOREThe Last Alliance
エピックかつファンタジーな世界観で聴かせる、男女ヴォーカルゴシック・デスの濃密傑作!
Amazon.co.jp で詳細を見る
CRADLE OF FILTH「Godspeed on the Devil's Thunder」
全作の不評をくつがえす、暴虐かつドラマティックなクレイドルが帰って来た!
Amazon.co.jp で詳細を見る
EQUILIBRIUMSagas
ああもう…やりすぎなまでにシンフォニックでファンタジーしてるエピック・フォークメタルの傑作ぅ!
Amazon.co.jp で詳細を見る

MANEGARM「Vargstenen」
本物のヴァイキングメタルを聴きたければ、これを聴くべし!
Amazon.co.jp で詳細を見る
SEPTICFLESH「COMMUNION」
神秘性と暗黒美で聴かせる、シアトリカル・デスメタル傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
IHSAHN「angL」
元EMPERORのイーサーンのソロは、芸術的センス炸裂のプログレッシブ・ブラック
Amazon.co.jp で詳細を見る
OPETHStill Life (Special Edition)」
オーペス最高のアルバムがリマスター再発。名盤がさらなる神盤に!
Amazon.co.jp で詳細を見る
DRAGONFORCE「Ultra Beatdown」
もはや新鮮味はないが、ピロピロでコテコテの疾走まくりメロスピ高品質作
Amazon.co.jp で詳細を見る


2008年 プログレ年間BEST 10
CAST「Originallis」
メキシコのシンフォニックのベテラン
今作はCD2枚組で濃密さ倍増。メロディアスで叙情たっぷりの悶絶シンフォニック傑作!
Amazon.co.jp で詳細を見る
SIMON SAYS「Tardigrade」
きらびやかで壮麗なサウンドは、これぞ北欧シンフォニックの決定打!
Amazon.co.jp で詳細を見る
MOSTLY AUTUMN「Glass Shadows」
今作は自然体の牧歌メロディが素晴らしい。女性Voの歌声にうっとりの傑作!
Amazon.co.jp で詳細を見る
D.F.A.「4TH」
超絶テクニカルな楽曲に絶妙のメロディも加わった、イタリア版ケンソーともいうべき傑作!
Amazon.co.jp で詳細を見る
THE TANGENT「Not as Good as the Book」
2枚組のコンセプト作となった本作は、充実の内容でバンドの最高作だ!
Amazon.co.jp で詳細を見る
NEAL MORSELifeline
相変わらず安心のクオリティ。シンフォニック職人のドラマティック作
Amazon.co.jp で詳細を見る
BEARDFISH「Sleeping in Traffic:Part Two」
70年代的なレトロさを全面に出してきた、ある種やりすぎなまでの懐古主義北欧プログレロック傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
BRIGHTEYE BRISON「BELIEVERS & DECEIVERS」
今年も北欧シンフォの当たり年。メロディアスなダイナミックシンフォの傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
THIEVES KITCHEN「The Water Road」
英国のテクニカルシンフォにANGLAGARDのシンセ奏者が加わった。北欧的叙情も加味した傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
MAGENTA「Metamorphosis」
英国もシンフォニック復興の兆しか。女性ヴォーカルもの一番手に躍り出た力作
Amazon.co.jp で詳細を見る



2007年 メタル年間BEST 10

AFTER FOREVER
オランダのゴシックメタルバンド、アフター・フォーエヴァーの5th。2007作
ライバルのEPICAを軽々と一蹴する、シンフォニックゴシックの歴史的傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
BEHEMOTH「The Apostasy」
ポーランドのブラックメタルバンド、ベヘモスのアルバム。2007作
ブルータルな暴虐性と、暗黒の叙情をまとわせた傑作。今年のブラックメタルNO1
Amazon.co.jp で詳細を見る
GAMMA RAY「Land of the Free U」
ジャーマンメタルゴッド、ガンマレイの9th。2007作
ポジティブなパワーと正統派メロパワの王者たることを証明した傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
PLANET X「Quantum」
アメリカのテクニカルメタルバンド、プラネット・エックスの3rd。2007作
テクニカルかつ変態リズム炸裂の悶絶作
Amazon.co.jp で詳細を見る
MEKONG DELTALurking Fear
ドイツのテクニカルメタルバンド、メコン・デルタの復活作。2007作
クラシカルな荘厳さと変態的なスラッシュサウンドを融合せた、まさに往年を思わせる傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る

OPETH「The Roundhouse Tapes」
スウェーデンのプログレッシブ・デスメタルバンド、オーペスの2枚組ライブアルバム。
絶品の演奏で聴かせる傑作ライブ作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
SOLEFALDBlack for Death An Icelandic Odyssey Part 2
ノルウェーのアヴァンギャルド・ブラックメタルバンド、ソレファルドの6th。2006作
プログレッシブかつ映画的なアプローチで聴かせる壮大なる異色作
Amazon.co.jp で詳細を見る
FINNTROLL「Ur Jordens Djup」
フィンランドのフォークメタルバンド、フィントロールの4th。2007作
民族メロに加えシリアスなエピックさが融合した傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
DIMMU BORGIR「In Sorte Diaboli」
ノルウエーのシンフォブラックメタルバンド、ディム・ボガーの8th。2007作
歴史的な重さと暗黒美で綴られたブラックメタル絵巻
Amazon.co.jp で詳細を見る
NOCTURNAL RITES「8th Sin
スウェーデンのメロパワバンド、ノクターナル・ライツの8th。2007作
弾きすぎない絶妙のバランスと、相変わらずの質の高さで聴かせる王道系メロパワ傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る


2007年 プログレ年間BEST 10
CAST「Com.Union」
メキシコのシンフォニックロックバンド、キャストのアルバム。2007作
絶品のメロディと曲構成。世界基準で見ても傑作のシンフォ作
Amazon.co.jp で詳細を見る
NEW TROLLS「Concerto Grosso The Seven Seasons
イタリアのプログレバンド、ニュートロルスのアルバム。2007作
往年名作「コンチェルトグロッソ」の続編。絶品のストリングスにオーケストラを融合させたクラシカルロックの大傑作!
Amazon.co.jp で詳細を見る
GLASS HAMMERCulture of Ascent
アメリカのシンフォニックロックバンド、グラス・ハマーの9th。2007作
ドラマティックかつ優雅に聴かせる、シンフォニック大作
Amazon.co.jp で詳細を見る
PFM「Stati Di Immaginazione」
イタリアンプログレの大御所、Premiata Forneria Marconiのアルバム。2006作
オールインストながら叙情美溢れる演奏が素晴らしい。DVDの映像付きで見るとさらに楽しめる。
Amazon.co.jp で詳細を見る
LOREENA McKENNITT「Nights From the Alhambra」
カナダのケルト系ヴォーカリスト、ロリーナ・マッケニットのライブ作。2007作
アルハンブラ宮殿を舞台に、幻想的な雰囲気と、崇高な空気をまとった歌声が響く
Amazon.co.jp で詳細を見る

SENSITIVE TO LIGHTAlmost Human
フランスのシンフォニックロックバンド、センシティブ・トゥ・ライトの2006作
壮大なシンセワークで聴かせる一大シンフォニックサウンド。女性Vo入り
Amazon.co.jp で詳細を見る
AMAROK「Sol De Medianoche」
スペインのトラッドプログレバンド、アマロックの7th。2007作
ゆるやかなトラッドとプログレの融合ELPのトラッドカヴァーも収録。
Amazon.co.jp で詳細を見る
LITTLE TRAGEDIES「The Six Sense」
ロシアのシンフォニックバンド、リトル・トラジェディーズの5th。2006作
クラシカルに弾きまくり盛り上げるシンセとドラマティックな展開力で聴かせる傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
KAIPAAngling Feelings
スウェーデンのシンフォニックロックバンド、カイパのアルバム。2007作
ややモダンになったが相変わらずドラマティックに聴かせる北欧シンフォの傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
KARFAGENThe Space Between Us
ウクライナのシンフォニックロックバンド、カルファゲンの2nd。2007作
しっとりとした優しいサウンドで、ほのかな民族調の隠し味もあり、じっくりと楽しめる奥深さのある自然派シンフォニック
Amazon.co.jp で詳細を見る


2006年
メタル年間BEST 10
ACT 「SILENCE」
キャッチーなメロディと、プログレ的な知的さを融合させたサウンドに、今回は哀愁と泣きの叙情が素晴らしい。2nd以来の傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
DRAGONFORCE「INHUMAN RAMPAGE」
今年早々の衝撃は、究極のメロスピともいえるスピード感に、耳馴染みのよいメロディで多くのメタル以外のファンも惹きつけた。
Amazon.co.jp で詳細を見る
THY MAJESTIE「Jeanne D'arc」
映画的なヴィジュアルが浮かぶようなドラマ性をここまでメタルと融合させた、重厚なるサウンドは見事だった。
Amazon.co.jp で詳細を見る
MAGO DE OZ 「GAIA U」
スペインフォークメタルの最高峰。今作では、これまでの能天気さを抑え、シンフォニックなドラマテイックサウンドに生まれ変わった傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
DISSECTION「Storm of the Light's Bane」
ディセクションリマスター再発!北欧メロブラの原点にして歴史的名作。
自殺した故ジョンに捧ぐ。
Amazon.co.jp で詳細を見る
CATHARSISkrylya (КРЫЛЬЯ)
ロシア発、クサクサメロディ満載のメロパワ作。辺境とあなどるなかれの、悶絶メロディは我々の琴線に触れずにはおかない。
XSAVIOR「caleidoscope」
キャッチーさと知的なアレンジのハイセンスなプログレハード。ACT好きはまず必聴。
Amazon.co.jp で詳細を見る
THEATRE OF TRAGEDY「STORM」
本年度のゴシックメタル部門NO1。重厚さを取り戻した美麗サウンドにうっとり。
Amazon.co.jp で詳細を見る
IHSAHNAdversary
元EMPERORのイーサーンのソロ作。プログレッシブで芸術的なサウンドはまさに彼のセンスのたまもの。
Amazon.co.jp で詳細を見る
MIND'S EYEWalking On H2O」
北欧プログレメタルとしてまだマイナーな存在のこのバンドが作り上げた会心作。キャッチーなメロディと深みのあるドラマ性が一体となった傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る


2006年 プログレ年間BEST 10
AMAROK 「Quentadharken」
本物のトラッド要素とプログレを完璧に融合させた、彼らにしか出来ないサウンドは、まさに至高の完成度。プログレ/トラッド好きは絶対必聴。
Amazon.co.jp で詳細を見る
LITTLE TRAGEDIES「NEW FAUST」
やりすぎなまでの大仰かつ、シンフォニックなメロディの嵐。ロシアおそるべしと唸らされるド級のシンフォ傑作。
桜庭統ライブ2006-ヴァルキリープロファイル2-
ゲーム音楽の名を借りたプログレは、このライブ作でさらに炸裂。うなるハモンドにテクニカルな変拍子。キーボードプログレとして聴いても世界最高峰。
Amazon.co.jp で詳細を見る
KENSOうつろいゆくもの

初期を思わせるシンフォニックさとテクニカルな楽曲が素晴らしい。文句なしの傑作
Amazon.co.jp で詳細を見る
FROST* 「MILLIONTOWN」
やってきた最後のスーパーバンドか。ダイナミズム溢れる展開美と、お約束ながらも嬉しくなるメロディの嵐。完成されたシンフォニックハードの傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
INDUKTIS.U.S.A.R.
東欧シンフォの新たな方向を示した一枚。ハードなモダンさと薄暗い叙情が合わさった高密度作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
IONAThe Circling Hour
ケルティックなメロディに回帰したアイオナの傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
CAST「NIMBUS」
メキシコのシンフォニックシーンを牽引するキャストのドラマティックな傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
ECHOLYN「THE END IS BEAUTIFUL」
より自然体となった絶妙の演奏力に、知的な展開美を加えた彼らの最高作
Amazon.co.jp で詳細を見る
KVAZAR「A GIANT'S LULLABY」
緻密に練られた北欧シンフォニックの傑作


2005年
メタル 年間 BEST 10
OPETH「GHOST REVERISE」
プログレッシブな感覚をいっそう取り入れ、それをメロデス、ゴシック、70年代風サウンドなどに溶け込ませたこの楽曲の完成度。センスあるバンドの最高作だ。
Amazon.co.jp で詳細を見る
WITHIN TEMPTATION「THE SILENT FORCE」
待ちに待ったウィズインの3rdは期待通りの素晴らしさ。いっそうの表現力を付けた、シャロン嬢の歌唱は、シンフォニックな楽曲とともにうっとりするほど美しい。
Amazon.co.jp で詳細を見る
五人一首 「内視鏡世界」
日本産、和風変態プログレメタラーの2nd。
濃密かつテクニカルそして、日本的な叙情を散りばめた異色作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
AQUARIA「LUXAETERNA」
今年のメロスピ新人王。シンフォニックに疾走する楽曲は、新人離れしたクオリティ。
Amazon.co.jp で購入
ROYAL HUNT「PAPER BLOOD」
ロイヤル・ハント復権ののろし。怒濤のキーボードが押し寄せる、シンフォニックさがものすごい。ジョン・ウェスト加入後の最高作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
SERPENT「CRADLE OF INSANITY」
日本のシンフォニック・メロディックデスの新鋭。ロマンティックな美しさをともなって疾走する楽曲は素晴らしい
Amazon.co.jp で詳細を見る
THE PROVENANCE「IHOW WOULD YOU LIKE TO BE SPAT AT」
北欧らしい叙情性とプログレッシブな感覚は、ゴシックメタルの新たな地平を切り開いた。美しい女性Voとともに、ANEKDOTENなどの北欧プログレファンにもお勧め。
Amazon.co.jp で詳細を見る
LEAVES' EYES「VINLAND SAGA」
ポスト・ウィズインの1番手。リブ嬢の歌声にゴシックメタラーは萌え〜(笑)
Amazon.co.jp で詳細を見る
SUPREME MAJESTY「ELEMENTS OF CREATION」
80年代北欧メタルの音を現代に甦らせた!きらきらとした、この回顧主義的サウンドがじつに耳に心地よい。
Amazon.co.jp で詳細を見る
EYES OF SHIVA「EYES OF SOUL」
AQUARIAと同じくANGRA後のブラジルから現れた期待の星。このプログレッシブなセンスはもっと評価されるべき。
Amazon.co.jp で購入


2005年 プログレ 年間BEST 5
TOMAS BODIN 「IAM」
トマスのソロ4作目は、THE FLOWER KINGS以上にシンフォニックな出来。
長大な組曲は本家を凌ぐクオリティに仕上がった。
Amazon.co.jp で詳細を見る
MATRAZ「GRITARE」
チリのバンドでは突出したクオリティ。DREAM THEATER的なテクニカルさに、南米らしいメロディアスさが合わさった素晴らしい傑作。
Amazon.co.jp で詳細を見る
PFM+PAGANI「PIAZZA DEL CAMPO」
なんとマウロ・パガーニ参加のライブだ!
往年の名曲がパガーニのヴァイオリンとフルートで甦る。DVDも感動もの。
Amazon.co.jp で詳細を見る
AISLES「THE YEARNING」
今やシンフォニック大国となったチリからのニューカマー。CAMELなどにも通じるたおやかな叙情とやわらかなメロディが素晴らしい。
TOCCATA「CIRCE」
メキシコから現れたハードシンフォニックの新鋭。テクニカルでメロディアスな楽曲と情熱的な女性Voが合わさったコテコテサウンド。


2004年
メタル 年間BEST 10
THERION「LEMURIA/SIRIUS B」
深化を続けるセリオンの2枚組み大作
オペラテイックな合唱はそのままに、メタルとしての質感も引き上げ、融合させた傑作。
Amazon.co.jp で購入
ANGRA「TEMPLE OF THE SHADOWS」
新生アングラの第二章。
知的な部分と疾走感、民族色も融合させた隙のない傑作。
Amazon.co.jp で購入
ELIS「DARK CLOUDS IN A PERFECT SKY」
今年の女性Voゴシックメタル、ナンバー1。
シンフォニックな美しさと、ヨーロピアンな情緒が素晴らしい。
Amazon.co.jp で購入
ORPHANED LAND「MABOOLTHE STORY OF THREE SONS OF SEVEN
なんとイスラエルからの傑作届く。
中近東メロディをメロデス、ゴシックメタルと融合させた、スケールの大きさが見事。
Amazon.co.jp で購入
DRAGONFORCE「SONIC FIRESTORM」
今年のメロスピ、疾走感ナンバー1。怒濤のスピードにキャッチーなメロディはインパクト大だった。
Amazon.co.jp で購入

HAGGARD「EPPUR SI MUOVE」
THERIONとどちらを取るか悩んだ。大仰かつオペラティックなクラシカルゴシック。
NIGHTWISH「ONCE」
音に重厚さが増し、ターヤの歌唱もいっそうの説得力をもった。
Amazon.co.jp で購入
RHAPSODY「SYMPHONY OF ENCHANTED LANDS U」
シンフォ度では過去最高。密度の点で今回は次点扱い。
Amazon.co.jp で購入
FINNTROLL「NATTFODD」
よりシンフォニックに、ポルカとの融合を果たしたある傑作アルバム。
Amazon.co.jp で詳細を見る
MOONSORROW 「KIVENKANTAJA」
実際には2003年作なのでここに。シンフォニック・ヴァイキングメタルの金字塔。
Amazon.co.jp で詳細を見る


2004年 プログレ 年間BEST 5
DISCUS「...tot licht!」
インドネシアのごった煮プログレ。
シンフォニックでメタルでジャズで民族で…恐るべきクオリティと矢継ぎ早の展開が凄い、必聴の作品。
Amazon.co.jp で購入
IQ「DARK MATTER」
復活IQの新作は、シンフォファンをノックアウトの傑作。今年のシンフォニックロック、ナンバー1です。
Amazon.co.jp で購入
HAPPY THE MAN「THE MUSE AWAKENS」
まさかの復活!!テクニカルかつメロディアスな楽曲は、あのハッピー・ザ・マンそのもの。
Amazon.co.jp で購入
PAR LINDH & BJORN JOHANSSON「DREAMSONGS FROM MIDDLE EARTH」
パーさんとビヨルンさんによる指輪物語。北欧らしい静寂感とメロディが美しい作品です。
Amazon.co.jp で購入
DAVE BAINBRIDGE「VEIL OF GOSSAMER」
IONAのギタリストのソロ作。
ケルティックなメロディが胸にしみ入る傑作。IONAのジョアンヌ、KARNATAKAのレイチェルも参加。


2003年
メタル 年間BEST 5
A.C.T「LAST EPIC」
スウェーデンのプログレハードバンドの3rd。
ドラマーが代わっても、相変わらずキャッチーかつスリリングな演奏はさすが。
Amazon.co.jp で購入
THERION「SECRET OF THE RUNES」
今や大合唱メタルの地位を築いた彼ら。
このアルバムはその究極ともいうべき、崇高かつ壮大な作品です。
Amazon.co.jp で購入
SOLEFALD「IN HARMONIA UNIVERSALI」
アヴァンギャルド・シンフォニック・プログレ・ブラックメタルバンドの4rh。
このアートな感性はもはや芸術の域。
Amazon.co.jp で購入
LOST HORIZON「A FLAME TO THE GROUND BENEATH」
新世紀に現れた本物の男のメタル。
この2ndはさらにメロディアスにそして力強く、輝きを放っている。
Amazon.co.jp で購入
PENUMBRA「SECLUSION」
フランス産ゴシックメタルバンドの3rd。
より説得力を増した女性Voに、耽美かつシンフォニックな楽曲が素晴らしい。
Amazon.co.jp で購入


プログレ 年間BEST 5
SAGRADO「COLETANEA T- CANCOES」
南米シンフォの第一人者、サグラドの過去の楽曲をリミックスしたまさにベスト・オブ・サグラド。
壮大で、優しい、自然の響きが感じられます。
Amazon.co.jp で詳細を見る
TRANSATLANTIC「SMPTe THE ROINE STOLT MIXES」
シンフォ界のスーパーバンド、トランスアトランティックの1stをロイネ・ストルトがミックスし直したバージョン。よりダイナミックになったサウンドに改めて感動。
Amazon.co.jp で詳細を見る
PFM「LIVE IN JAPAN 2002」
イタリアの名バンド、PFMの2002年来日時のライブ音源。
往年の名曲をたっぷりと演奏してくれて、ファンにとってはまさに感動の嵐。
Amazon.co.jp で購入
桜庭統「STAR OCEAN 3 Till the End of Time アレンジアルバム
同名ゲームのサントラをバンドアレンジで再現したアルバム。
ゲーム音楽とは到底思えない、ド・プログレな楽曲の渦に驚愕。
Amazon.co.jp で購入
KARNATAKA「DELICATE FLAME OF DESIRE」
IONAに続くケルテッィクロックバンドカルナタカの3rd。
よりシンフォ度を増し、美しい女性Voとともにうっとり、しっとりの傑作。
Amazon.co.jp で購入


2002年
 メタル 年間BEST 5
RHAPSODY「POWER OF THE DRAGONFLAME」
この年ついに来日ライブも行ったラプソディ
この重厚にして壮大華麗なアルバムは彼らの頂点のひとつでしょう。
Amazon.co.jp で購入
PENUMBRA「THE LAST BEWITCHTCHMENT」
はじめて聴いたときはあまりの凄さにたまげました。荘厳な合唱、コーラスにクラシカル、シンフォニックなギター、キーボード。まさにゴシックメタルの理想形がここに。
EVENSONG「OF MAN'S FIRST DISOBEDIENCE」
ゴシックメタルとしてはよく鳴くギターと、それに重なるキーボード。曲の起伏も多く、男女Voのゴシックメタルとしては最良のバンドの一つ。
Amazon.co.jp で詳細を見る
DREAM THEATER「SIX DEGREES OF INNER TURBULENCE」
「METOROPOLICE PT2」に続くCD2枚組大作。
よりアグレッシブさを増した1枚目。
華麗なシンフォニック組曲の2枚目、とやりたいことやってる高密度サウンド。
Amazon.co.jp で購入
CYRIL ACHARD'S MORBID FEELING「...IN INCONSTSNCIA CONSTANS
フランスからテクニカル系ギタリストのプログレメタルが登場。
クオリティとしてはDREAM THEATERに負けないほどで大いに驚かせてくれました。
Amazon.co.jp で購入


2002年 プログレ 年間BEST 5
ANYONE'S DAUGHTER「REQUESTED DOCUMENT LIVE 1980〜1983」
まさか、このバンドのこんなライブ音源が聴けるとは。泣くほどうれしかったです。
繊細かつ叙情に溢れたシンフォニックロック。
Amazon.co.jp で詳細を見る
QUIDAM「THE TIME BENEATH THE SKY」
シリアス度を増したクィダムの3rd。
女性Voファンから、アンビエント、ゴシックファンまで楽しめる素晴らしいクオリティ。
Amazon.co.jp で詳細を見る
FLAMBOROUGH HEAD 「DEFINING THE LEGACY」
オランダから登場。
吹っ切れたような大叙情のシンフォニックロック。メロディアスシンフォの理想郷。
Amazon.co.jp で詳細を見る
TANTALUS「LUMEN ET CALIGO T」
英国シンフォ期待の星、タンタルスの3rd。
クールでハイセンスなシンフォニックロック。
今回は静寂パートを巧みに配した、じっくり聴かせる大作です。
KEBNEKAISE「V」
祝★ケブネカイゼCD化。
いままでベスト盤しかなかったのです。北欧トラッドプログレの傑作。
Amazon.co.jp で購入


2001年
メタル 年間BEST 5
WITHIN TEMPTATION「MOTHER EARTH」
まさか2枚目にしてここまでの高みに到達するとは。
デス声がなくなり、女性Voゴシックとしてだけでなく、ケルト、シンフォニックファンまでも泣かせるサウンドに大変身。
Amazon.co.jp で購入
ACT「IMAGINARY FRIENDS」
ポップなのにプログレ。メロディとリズムの妙が冴える。
アクトは新世代のプログレ・メロディアス・ハード。
Amazon.co.jp で購入
EDENBRIDGE「ARCANA」
美声のサビーネ嬢のVoが美しい。天上の優雅さで聴かせるフィメール・シンフォニックメタル
Amazon.co.jp で購入
DGM「DREAMLAND」
イタリアンプログレメタル、その最高の一枚が完成。このセンスとクオリティはもはやイタリアNO1。
Amazon.co.jp で購入
SHADOW GALLERY「LEGACY」
古き良き70年代風プログレサウンドに、現代のメタルを加え、より輝きを増したシャドウギャラリーの4作目。
Amazon.co.jp で購入

2001年 プログレ 年間BEST 5
PFM「GOLDEN COLLECTION」
イタリア最高のプログレバンド、PFMの初期3作のカップリング。
しかもリマスターで音質向上。音に感動、曲にため息。
amazonでPFMのCDを検索
TRANSATLANTIC「BRIDGE ACROSS FOREVER」
まさか2枚目が出るとは。
より壮大さと緻密さを増したスーパーバンドによるシンフォニック絵巻。
Amazon.co.jp で購入
PENDRAGON「幻影の寓話/NOT OF THIS WORLD」
とにかくメロディアスにそして叙情的に、ナイーブ さとダイナミズムが交差する、
ペンドラゴンの最新はやはり素晴らしかった。
Amazon.co.jp で購入
THE FLOWER KINGS「THE RAIN MAKER」
着実にアルバムを発表し続ける花王ことフラワー・キングス。
このアルバムは重厚さと自然体とがかみ合ったメロディアスな傑作。
amazonでTHE FLOWER KINGSを検索
JOANNE「LOOKING INTO LIGHT」
IONAのVo、ジョアンヌのソロ作は、本家アイオナ以上に静謐で美しい。
汚れなき透明な水と、緑の森に包まれるような、そんなサウンドです。
Amazon.co.jp で詳細を見る


ホームページTOPへ