日本のプログレバンド
私の好きなJAP'sプログレバンド名盤紹介


ジャパニーズプログレ…いわゆるジャパグレの傑作アルバムを集めてみました。
ノヴェラ、ジェラルド、スターレス、アウターリミッツ…私の好きなバンドが中心です。
この手のジャップスプログレCDはけっこう貴重ですので、在庫があるうちに手に入れましょう!
<お気に入り>マークがあるのは、私のとくにお気に入りなアルバムです。

                     緑川 とうせい


ノヴェラ NOVELA
独自のロマンティシズムをハードロックに昇華し、当時最も日本のメジャーシーンに近づいたバンド。
解散後はKEYの永川敏郎氏がジェラルドを、Gの平山照継氏がテルズシンフォニアをそれぞれに結成。
関連したメンバーたちは、文字通り日本プログレ界を支える原動力となった。
美しき感性が映えるデビュー作「魅惑劇」、ロマンを感じさせる「イン・ザ・ナイト」
コンセプチュアルな雰囲気の傑作「PARADISE LOST」、第二期黄金メンバーによる「聖域」
山田ミネコ原作のSFマンガをテーマにした「最終戦争伝説」
そして、感動のライブアルバム「フロムザミスティックワールド」、どれもが彼らの残した大いなる遺産である。
もちろん、彼らの母体となったシェラザードのアルバムも要チェックだ。



魅惑劇
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

IN THE NIGHT
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

パラダイス ロスト
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

サンクチュアリ(聖域)
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

最終戦争伝説
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

FROM the MYSTIC WORLD
Amazon.co.jp で詳細を見る
amazonでNOVELAのCDを検索

シェラザード
SCHEHERAZADE


Amazon.co.jp で詳細を見る


ジェラルド GERARD
元ノヴェラのKEY永川敏郎を中心とした本格的キーボードプログレバンド。
後のVIENNAで活躍する藤村氏がヴォーカルをとる初期3作までは、キャッチーなプログレハードの傑作。
その後いったんは永川氏のソロプロジェクトと化したが、ギターレスのキーボードトリオとして復活。
非常にテクニカルでELPやバンコを思わせながらも、さらに攻撃的、そしてメロディアスに深化した。
中でも過去の名曲をリメイクしたアルバム「メリディアン」は私の大のお気に入り。


ジェラルド
Amazon.co.jp で詳細を見る


虚実の城
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

アイロニー・オブ・フェイト
Amazon.co.jp で詳細を見る


天使が舞い降りた夜
Amazon.co.jp で詳細を見る


EVIDENCE OF TRUE LOVE
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

Meridian
Amazon.co.jp で詳細を見る


テルズ シンフォニア TERU'S SYMPHONIA
ノヴェラを支えた平山照継が自らの世界観である、童話的ファンタジーをシンフォニックサウンドで表現。
徳久恵美の歌う、おとぎ話のような可愛らしい歌詞にやや照れるが、バックのシンフォニックな演奏は素晴らしい。


ノイの城
Amazon.co.jp で詳細を見る


エッグ・ザ・ユニヴァース
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

ヒューマン・レース・パーティ
Amazon.co.jpで詳細を見る
<お気に入り>

7つの夜の物語
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

ぜんまい仕掛けの地球
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

The Gate
Amazon.co.jp で詳細を見る
amazonでTERU'S SYMPHONIA のCDを検索

徳久恵美 関連作
マグダレーナ
MAGDALENA


Amazon.co.jpで詳細を見る
狂気じみた饒舌家の音楽
PAZZO FANFANO DI MUSICA

Amazon.co.jpで詳細を見る


スターレス STARLESS
ハードロックを基盤にしつつも、女性Voによるキャッチ―な歌メロは歌謡曲風にキャッチー。
メロディックな女性声HRとしても実にカッコいい。1st「銀の翼」2nd「ソングオブサイレンス」ともに必聴。
<お気に入り>

銀の翼
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

Unpublished Live Selection
Amazon.co.jp で詳細を見る


Song of Silence
Amazon.co.jp で詳細を見る


ヴィエナ VIENNA
アウターリミッツのKEY塚本氏、元ノヴェラのDr西田氏などの豪華なメンバーで結成されたスーパーバンド。
VO.Gの藤村氏の甘い歌声と、聴きやすくキャッチーだがダイナミックな楽曲で人気を博す。
現在、藤村(茶々丸)氏はガクト等の作曲、プロデュースで活動中
<お気に入り>

オーヴァーチュア=序章
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

STEP INTO...
Amazon.co.jp で詳細を見る


プログレス〜ラスト・ライヴ
Amazon.co.jpで詳細を見る
amazonでVIENNAのCDを検索


アウター リミッツ OUTER LIMITS
独自のファンタジックな世界観と楽曲、ヴァイオリンを駆使した美しいメロディラインが魅力。
ジャップスプログレのシンフォニックでコアな部分を牽引したバンドだ。


Misty Moon
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

少年の不思議な角笛
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

ペール・ブルーの情景

Amazon.co.jp で詳細を見る


ページェント PAGEANT
大正の暗黒文学を思わせる独自の歌詞と楽曲は他に類をみない音楽性。
解散後Voの永井博子(大木理沙)はミスターシリウスにも参加、
リーダーだった中島一晃は「夜来香(イェライシャン)」「浪漫座」などを結成し活躍中。
<お気に入り>

螺鈿幻想

Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

夢の報酬
Amazon.co.jp で詳細を見る
amazonでPAGEANT のCDを検索


ミスター シリウス MR.SIRIUS
アルバム「ダージ」の突き抜けたダイナミズムは、シンフォニックという言葉だけではとても言い尽くせない。
日本のみならず、世界のプログレッシヴロックにおいても間違いなく最高水準の作品。
大木理沙の声楽的な歌声と、それを包むような圧倒的な演奏陣、そしてたたみかける曲展開。
彼らの残した2枚のアルバムは、日本シンフォニックロック界の金字塔だ。
<お気に入り>

バレン ドリーム
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

DIRGE

Amazon.co.jp で詳細を見る


新月 SHINGETSU
ジェネシスタイプの演劇的シンフォバンドがメジャーデビューしたのは後にも先にも新月だけ。
その日本的美意識に彩られた繊細な楽曲と、シアトリカルで深遠なその世界観は今なお色あせない。
たった1枚のアルバムを残して解散したが、近年、北山真はソロ名義のアルバムを発表、
新月としても、1979年のライブ音源が発掘されたり、豪華ボックスセットが作られるなど、いまだその人気は衰えない
<お気に入り>

新月
Amazon.co.jpで詳細を見る


ライブ1979
Amazon.co.jp で詳細を見る
MAKOTO KITAYAMA

HIKARU SAZANAMI

Amazon.co.jp で詳細を見る


四人囃子 YONINBAYASHI
もっとも早くから普遍的なロックサウンドに、プログレッシヴ性を取り入れていたバンド。
中でも日本的叙情美とPINK FLOYD的な深淵さが絶妙に融合された「ゴールデンピクニックス」は歴史的名作だ。


一触即発
<お気に入り>

GOLDEN PICNICKS

Amazon.co.jp で詳細を見る


PRINTED JELLY
Amazon.co.jp で詳細を見る
amazonで四人囃子のCDを検索


カルメンマキ & OZ
70年代のブルーズ&ロックに、プログレ的な質感を加えた演奏、
そして、ときに情熱的に、ときにしっとりと歌われるカルメン・マキの唯一無二の歌声。
とくに1st、2ndは日本の70'sロックを代表する傑作だ。
<お気に入り>




閉ざされた町
Amazon.co.jp で詳細を見る


ライヴ
Amazon.co.jp で詳細を見る


ヘヴィメタル アーミー 〜 イースタン オービット HEAVY METAL ARMY / EASTERN ORBIT
中島優貴
のキーボードワークが美しい、メロディアスハードロックサウンド。
同じプログレハードでもNOVELAよりも骨太な雰囲気で、ぐいぐい聴かせる。
バンドはヘヴィメタル・アーミーからイースタン・オービットへと名前を変え、「フューチャー・フォース」を発表

HEAVY METAL ARMY 1
Amazon.co.jpで詳細を見る

FUTURE FORCE
Amazon.co.jpで詳細を見る


美狂乱 BIKYORAN
その重厚さと、先鋭的な世界観から、日本のキングクリムゾンとも呼ばれたバンド。
とくに構築性に優れた2nd「パララックス」は日本プログレを代表する名作だ。


美狂乱
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

パララックス
Amazon.co.jp で詳細を見る


ケンソー KENSO
歯科医である清水氏を中心に、今も現役を続けるベテランバンド。
そののテクニカルなサウンドは、ジャズロック的軽快さと、同時に日本的情緒を併せ持つ。
個人的には、2ndの名曲“空に光る”がいまだに忘れられないが、トータル的には最高傑作というべき「夢の丘」がまず必聴。
また、ライブバンドとしての魅力の詰め込まれた「IN THE WEST」「謙遜愚素」も、その素晴らしい演奏力に引き込まれる。
<お気に入り>

U
Amazon.co.jp で詳細を見る


KENSO
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

夢の丘
Amazon.co.jp で購入

IN THE WEST
Amazon.co.jp で購入

謙遜愚素
CD廃盤

天鳶絨症綺譚
Amazon.co.jp で詳細を見る
amazonでKENSOのCDを検索


アイン ソフ AIN SOPH
軽快なジャズロックテイストを日本的な繊細な叙情と合わせたサウンドは、非常にクオリティが高い。
シンフォニック寄りの1st「妖精の森」、カンタベリー寄りの2nd「帽子と野原」、どちらも甲乙付けがたい傑作だ

妖精の森
Amazon.co.jp で詳細を見る

帽子と野原
Amazon.co.jpで詳細を見る


ミダス MIDAS
関西出身のヴァイオリン入りシンフォニックバンド。
変拍子にのせる独特の日本語歌詞とメロディは、聴いていて不思議になごみます。
キャッチーさと、ふわふわした奇妙な叙情性が溶け込んだサウンドは実に個性的。
<お気に入り>

風そよぐ心の丘へ
Amazon.co.jp で詳細を見る


U
Amazon.co.jp で詳細を見る


第三の処置
Amazon.co.jp で詳細を見る


アストゥーリアス ASTURIAS
マルチプレーヤー大山曜を中心とした、いうなれば癒し系プログレバンド。
元新月の花本彰、津田治彦も参加、日本のマイク・オールドフィールドともいわれた、
たおやかなシンフォニックサウンドは、アコースティカルな質感をともなって実に耳に優しい。

サークル・イン・ザ・フォレスト
Amazon.co.jp で詳細を見る


クリプトガム・イリュージョン
Amazon.co.jp で詳細を見る


ヴァーミリオン サンズ / シータ    VARMILION SANDS / Θtheta 
アコースティカルで優しげな、たゆたうような自然の空気を感じるサウンドが心地よい。
たった1枚のアルバムでバンドは消滅したが、Voの蝋山陽子は後にΘ-thetaに加入しアルバムを遺す。
どちらもジャケ通りの優しくたおやかなしっとりシンフォニックサウンドで、とても癒されます。

Water Blue
Amazon.co.jp で詳細を見る

Seeds of the Dream
Amazon.co.jp で詳細を見る


マージュリッチ MARGE LITCH
メロディックメタルとプログレを融合させた楽曲に、ファンタジックな世界観をミックスしたサウンド。
非常に高密度でテクニカルな演奏は、ライブにおいてもCD以上にパワフルだった。
現在はバンドは分裂し、G以外のメンバーはALHAMBRAを結成。


真実の指輪
CD廃盤
<お気に入り>

悲劇の泉
CD廃盤
<お気に入り>

ファンタージェン
Amazon.co.jp で詳細を見る


難波弘之 Hiroyuki Nanba
自身のバンド「センスオブワンダー」「野獣王国」、「ヌーヴォ・イミグラート」のみならず
多くのゲームミュージック、アニメサントラなども手がけてきたプロフェッショナル・キーボーディスト。
中でも初期のソロ作「パーティ・トゥナイト」、「飛行船の上のシンセサイザー弾き」、「ブルジョワジーの密かな楽しみ」
あたりはキャッチーなポップセンスにプログレ性を自然に取り入れた好作。
そして、イメージアルバム「真幻魔大戦」はプログレキーボーディストとしての本領が発揮された傑作だ。


PARTY TONIGHT
Amazon.co.jp で詳細を見る


飛行船の上のシンセサイザー弾き
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

真幻魔大戦イメージアルバム
Amazon.co.jp で詳細を見る
amazonで難波弘之のCDを検索


デジャ・ヴ & 桜庭統 DEJA VU / Motoi Sakuraba
傑作として名高いDEJA-VUの唯一のアルバム「バロック・イン・フューチャー」は、
テクニカルなリズムのメロディアスなキーボードシンフォとして、今聴いても実に高水準。
キーボーディスト桜庭統は、現在はゲーム音楽業界で活躍中。
「Beyond The Beyond」をはじめ、プログレファンを狂喜させるゲームサントラを多数発表。
<お気に入り>

BAROQUE IN THE FUTURE
Amazon.co.jp で詳細を見る


戯曲音創
Amazon.co.jp で詳細を見る
<お気に入り>

ビヨンド ザ ビヨンド
Amazon.co.jp で詳細を見る
アニメ/ゲームサントラ特集も併せてご覧ください


アルスノヴァ ARS NOVA
女性のトリオバンドとして、メロディアスかつダークでロマンティックな世界観を描く
そのキーボードプログレサウンドは、アメリカやフランスなどでも評価が高い。

The Goddess of Darkness
Amazon.co.jp で詳細を見る

BIOGENESIS PROJECT
Amazon.co.jp で詳細を見る

SEVENTH HELL
Amazon.co.jp で詳細を見る


美笑 BISHOU
日本的情緒溢れる歌謡曲的なサウンドに、アヴァンギャルドなプログレセンスを折り込んだサウンド。
女性Vo、Mitoさんの独特の歌唱が素敵です。

ミエールミエール
Amazon.co.jp で詳細を見る

青空のファンタジア
Amazon.co.jp で詳細を見る

WHITE CHOCOLATE
Amazon.co.jp で詳細を見る


その他 Jap'sプログレ傑作
ケネディ
KENNEDY


Twinkling Nasa
Amazon.co.jpで詳細を見る
ブラック ペイジ
BLACK PAGE

Open the Next Page
Amazon.co.jp で詳細を見る
プロビデンス
PROVIDENCE


伝説を語りて
Amazon.co.jpで詳細を見る


アルフィー The ALFEE
知ってました?アルフィーって意外とプログレなんですよ。
曲によっては格好いい変拍子にドラマティックな展開美が素晴らしく、
NOVELAやVIENNAにも通じるキャッチーなハードプログレサウンドが堪能できます。

ARCADIA
Amazon.co.jp で詳細を見る

夢幻の果てに
Amazon.co.jp で詳細を見る




CDレビュー/日本のバンド も合わせてご覧ください

音楽トップ/MUSIC TOP