氷川のろっくん娘は メタルの無い世界でツーバスを踏む
               
                      緑川 とうせい


■小説本編へ



あらすじ

氷川美泉(みずみ)は、女子高の一年生。家は氷川参道沿いのプリンやさん。
レックス・ジャパンのYOSHIが大好きで、友人の大門茜の誘いで「ロック研究部」に入部する。
両手両足を使うドラムの難しさに戸惑いながら、ギターの夏姫 先輩から教わった、
ヘヴィメタルの激しい魅力とともに、美泉はしだいに演奏する楽しさを知ってゆく。
お金をためてツインペダルを購入して、晴れてツーバスのドラマーとなるが、
学園祭も終わった12月のある日、とんでもないことが起こってしまう。



登場人物

*氷川 美泉(みずみ)…ドラム、あだ名は「みずっち」1年。家はプリン屋

*見沼 夏姫(なつき)…ギター、あだ名は「なっき」2年。兄の影響でギターを始めた。

*大門 茜(あかね)…ベース、あだ名は「あかねん」1年。別のあだ名は「おっさん」

*桜木 多彩(たあや)…シンセ、あだ名は「たーや」2年。プログレ大好き。

*高鼻 紗良(さら)…ヴォーカル、あだ名は「さら」2年。素晴らしいハイトーンの持ち主。


*浅間(せんげん)來美(くみ)…ギター。3年
*堀ノ内 舞香(まいか)…ドラム。元部長。3年
*宮原 貴子(たかこ)…ベース。3年

■小説を読む