続・騎士見習いの恋
〜リュシアンの帰還〜



   
                       緑川 とうせい




■続・騎士見習いの恋 本編へ

*注*この作品は一部性描写を含みます。不快を感じる方は閲覧しないことをお願いします。


ランキングバナーです。クリックよろしくです!



目次

◆湖の再会

◆リュシアンの帰還

◆コステル

◆夏に

◆パーティの一日

◆川遊びと二通の手紙

◆馬車の知らせ

◆背徳の地下室

◆執着と殺意

◆湖畔のできごと




あらすじ

リュシアンは17歳になった。
モンフェール伯爵夫人となったマリーンは、湖畔の城で穏やかに暮らしていた。
湖のほとりで久しぶりに再会した二人は、互いの中にまだ熱い思いが生き続けていることを知る。
休暇の間、実家に戻ったリュシアンは、昔の仲間達とのパーティで再会を喜び合う。
かつてのガールフレンドであったコステルや、モンフェール伯爵夫人など、
2年の間に人々はそれぞれの時を過ごし、変わっていったことをリュシアンは実感する。

そして、彼にとっての忘れられない夏が始まった。



■続・騎士見習いの恋 本編へ      小説のページTOPへ