自己紹介 2
 緑川とうせい…とはこんな奴である

*マイペースで流されにくい性質。
*論理的思考と直感、感性をミックスして物事を判断する。

好きな言葉・・・「今にみていろ」・・・自分を鼓舞する意味で。
嫌いな言葉・・・「幸せの絶頂」「絶頂」ってことは、あとは落ちる一方でしょう。少しずつでも登りつづけていたいものです。


■今やっていること、 そしてこれからもやるだろうこと

*小説を書くこと
*絵を描くこと 
*ドラムをたたくこと
*自己を見つめつづけること
*時々は自己嫌悪におちいること 
*言動、行動に責任を持つこと 
*大勢に流されぬこと
*感性を磨き、それを信じること
*自分のダメさを発見し(なるたけ)改善する努力をすること
*少しでも向上を目指しつづけること
*昨日みた夢について考えること 
*生と死についても同様に恐れず考えること



生きましょう

川の流れのように〜

すきなもの(こと) きらいなもの(こと)
*真実(たとえそれが残酷であっても)
*出来の良い創作物(小説、まんが、アニメ、映画、音楽)を読み、見、聴くこと(別項参照)
*電車の窓から見える複雑な形の雲
*光と影でみごとな色彩の空 (年に何度かすごいのを見る)
*奇妙な夢(日記の項参照) 
*風呂上りのハイボール!
*いちご、パイン、りんご、キウィ

*うそつき 無神経 おべっか
*無意味に人に同調すること
*歩きながらタバコを吸う馬鹿者
(プハッ!煙吸っちまった) 
*「時間」よりも「金」を選ぶこと 
*パチンコ店(やかまし!)
*ラッシュ時の駅と電車内(うへっ;)
*肩こり
*熱帯夜(それに蚊!)
*雨戸をしめる音 
*自己満足の認識のない作り手
(わ、私はありますよぉ)
*粗暴な車の運転手 等々
うれしいこと(とき) かなしいこと(とき)
* 良い小説が書け、その世界にひたれるとき 
* バンド演奏で音と自分が一体になることを感じられたとき 
* 勘で買ったCDを聴いてみて、とても出来が良かったとき 
*相手に何がしかが伝わり、少し理解を得られたとき 
* 自分の技術的、精神的向上を感じることができたとき 
* コーヒーが上手くいれられたとき 
* 少年や少女の事件をTVで見て、彼らに感情移入するとき
* 「ここではないどこか」へゆきたいと思ったとき 
* 自分の思いが上手く相手に伝わらなかったとき 
* ときの流れの速さに呆然とするとき 
* 「グインサーガ」の発売日が延びたとき(マジで悲しい) 
* すばらしい物語を読み終えてしまうとき
*とてもいい夢を見たときの目覚め
 



   トップメニューへ